出場レース一覧

  • 全日本F3選手権
  • F4JAF地方選手権(東/西)
  • S-FJシリーズ
  • スーパー耐久シリーズ
  • インタープロト富士シリーズ
  • ポルシェ/カレラカップ

競技車両製造・メンテナンス

B-MAX ENGINEERING ヒストリー

2010年に立ち上げたB-MAX ENGINEERINGは、スーパーFJ、カレラカップ等に出場、翌年2011年にはJAF地方選手権F4シリーズ・スーパー耐久に加え、全日本F3選手権に初エントリーし激戦の中シリーズチャンピオンを獲得、同年にはJAF-F4マシーンRK01の販売開始とともに、F4コンストラクター賞を獲得、F4日本一決定戦も優勝。2012年には、マカオグランプリにも念願の初出場をし日本人最高順位。2013年11月より活動するチーム名称をB-MAX RACING TEAMとなりましたが、共に連携して活動しています。

F4 RK01 車両スペック

  • 全長 / 全幅 / 全高 4234 / 1687 / 990 mm
  • ホイールベース 2650 mm
  • トレッド( 前/後 )1422 / 1388 mm
  • 車両重量 483 kg~(車両仕様によります)(エンジン・水・オイル込)
  • モノコック JMIA CFRP モノコック UOVA 4
  • ブレーキ F4専用4ピストンアルミキャリパー&ローター 前後バランス調整式
  • サスペンション( 前/後 ) ダブルウィッシュボーン、プッシュロッド+ロッカーアーム
  • タイヤ アドバン A005(ドライ) / A006C(ウェット)
  • ホイール( 前/後 ) 13-8.5(9.0)J / 13-10.5J
  • ダンパー 戸田レーシング Fightex (減衰力調整式)
  • ロガー&メーター 仕様は要調整
  • 搭載可能エンジン F4用 2000ccエンジン(ホンダ、トヨタ)
  • ギヤボックス ヒューランド社製 5速シーケンシャル・トランスミッション ギヤ・レシオ:鈴鹿標準仕様

このページの上へ / Back to top